ENEK M001

EKEN M001にECOTOX v1.4を導入してみた

前回EKEN M001にRelax v2.0.4を導入しましたが、Relax v2.0.4より作動が早いというECOTOX v1.4を見つけたので導入してみました。

導入方法

1・カスタムファームウェア本体をココからダウンロード

2・ダウンロードしたファイルを解凍

3・解凍したフォルダの中に入っている「script」をSDカードにコピー

4・SDカードをEKENに差す

5・EKENをSDカードを差した状態で起動

6・勝手にインストールしてくれるのでほっておく

7・しばらくするとEKENからSDカードを抜くようにと指示が飛ぶので

8・SDカードを抜いて再起動する

9・起動したら成功
20110012131730


ECOTOX v1.4には日本語が入っていないので日本語を導入します。

1・ココからフリーの日本語フォントを有難うございますと大声で叫びながらダウンロード

2・ダウンロードファイルを解凍

3・中にあるttfフォントファイルを「DroidSansJapanese.ttf」にリネーム

4・SDカードにDroidSansJapanese.ttfをコピー

5・EKEN側のWi-Fiを有効にしておく

6・
次にMENU→Setting→Applications→Development→USBdebugging→Enable USB debugging→OKの手順をふむ

7・アプリ一覧に
BetterTerminalEmulatorMAGICというアプリが表示されるのでそれを起動

8・起動した画面をタッチすると文字入力が表示されるのでそこで「su」と入力

9・なにか聞かれるので
allowsかalways allowsを選択

10・SDカードをEKENに差す

11・EKENで
BetterTerminalEmulatorMAGIC起動しているところに{cp「スペース」 /sdcard/DroidSansJapanese.ttf 「スペース」/system/fonts}を入力でリターンキーを押す
20110012132325
上の写真はスペースを入れ忘れて小一時間程度無駄に同じことを繰り返す続けた写真です

12・
{reboot}を入力して再起動させる

13・
起動したらMENU→Setting→Locate&Text→Select Locate→Japaneseの手順をふむ

14・日本語表示がされたら成功




EKEN M001をRelax v2.0.4にアップデートしてみた

事前に調べてわかっていた事なんだけど、EKENには複数のCFWがあるあそうなのでどれがいいか調べよう思っていろいろ見ていたら、アプリマーケットを入れる方法が載っていてちょっと寄り道してしましましたEKEN自体には元々アプリマーケットが入っていなかったのでアプリを入れるのがかなり面倒臭かったのですがslide MEというアプリマーケットを「nanamikuのブログ」というブログで紹介していたのでそれを入れてみました、中々動きも良かったし中に入っているアプリもそこそこ量もあって使い方も簡単だったのでまぁEKEN M001を持ってる方はぜひ入れると良いと思いますよ!!ただそれで面白そうなゲームを見つけてインストールしても動きが有り得ないくらい遅いので実用的には遊べませんでしたけどねw(数独くらいなら何とか遊べましたw)
その下に電源管理とかショートカットとかを利用出来るようにしてくれるアプリHome++の紹介もしていてくれたんでそれもインストールして使ってみました、こっちはもそこそこ使えるみたいですけどあ
んまり入れるメリットが俺には分かりません・・
さていろいろ寄り道しましたが本題のアップデート!!いろいろ調べるとどうもEKEN Relax v2.0.4というのがいいらしいこれを導入すると

・サクサク動く

・Andoroid Marketがメールアドレスを入力後、今までM001上でアプリが入れれなかったが、入れられるようになる

ということなので取りあえずこれを導入してみることにしました。

導入方法

1・まずこちらでRelax v2.0.4をDownload

2・DownloadしたZIPを解凍する

3・解凍したファイルの中から「script」をSDカードに移動させてSDカードをEKENにセット

4・EKENを起動する

5・ドキドキする

6・起動すると黒い画面になにやら緑・黄などの色で英語っぽい文字が出てくるのでしばらく放置
CA3A0421


7・結構時間がかかるのでフリーズったかなと思ってもしばらく我慢して再起動とか電源切るのをがまんする
CA3A0420


8・SDカードを抜くようにと通知が英語で出てくるの(雰囲気で英語が読めなくてもわかるはず)でSDカードを抜く


9・抜いたら電源が切れるはずなので、自分で電源をつける


10・ドキドキする


11・起動してもしばらく時間がかかるのでいろいろ考えずにじっと我慢


12・起動すれば成功!!
CA3A0425
13・なんかイロイロ英語で聞かれるので取りあえずSKIPでやり過ごす

以上完了!!


使ってみると以前とは比べようもなくらいサクサク動くしタッチパネルの感度も良くなっているように感じた、あとgoogle公式アプリマーケットが入っているのも相当興奮しました!!アプリマーケットも使ってみるとちゃんと使えるんですよこれが!!


買ってよかったー

ただし・・・・ゲーム類はハードのスペックが残念なのでかなりノロノロだったり途中で使えなくなってしまうことが多いいです・・



EKEN M001を買ってみた

EKEN M001を4日前にUGキングダム(http://ug-kingdom.com/?pid=4673431)で注文していたのでそれが今日の午前中来たのでこれのレビューを書こうと!そのためだけにブログを立ち上げてしまいました、またもやる気になったら他のことも書くかもしれません。

さて今日届いたEKEN M001は中華製のタブレット型のAndroidPCで値段が6千円ぐらいだったので高校生の俺にもお年玉で買ことが出来ました!
あとこの怪しい中華タブレットを買った理由はCFW(カスタムファームウェア)などをユーザの方が独自開発をしているようなのでそれを入れたりして遊べそうなのでゆっくり弄って行こうと思います。

まず箱に入っていたのは

CA3A0419























本体
CA3A0414























どこかで見たことがあるような気がするUSBケーブル
CA3A0416























充電器
CA3A0418























中国語と英語の説明書
CA3A0417





















使用感はタッチパネルの反応はいまいちで全体的に動作も遅いです、ただWi-Fiや他の機能は基本的にそこそこ使えるようです。音楽再生はMP3しか対応していないようで再生すると最初だけものすごいノイズがします。アップデートすれば諸々の問題も少しは解決するかなと・・・淡い期待をいだいています・・

アップデートはまた次回書きます




記事検索
意外にブログ続きそうなので自分のスペック書いときます。現在高校3年でこの春某大学校に進学予定
興味があるものPC・プログラム(主にC言語とVB)・デジタルガジェット(中華的なパチモノは大好きです)・本はよく読みます星新一とかSFは好きですが基本何でも読みます・宇宙なんかにも興味があったりします。なんか面白そうな奴と思ってくださった方は気軽に絡んできてください!!必ず返事させてもらいますのでよろしくお願いします~ 
あとコメント・相互リンクも大歓迎!

SkypeID:sibasiba31 
livedoor プロフィール
Twitterボタン
  • ライブドアブログ