年が暮れやがて開け新たな年が始まる、誰もが来年は良い年になるようにと希望を持つことのできる素晴らしいひと時、平時の23~00時の間など特に気を止めるほどのことはなく普通に過ぎ去っていく、明日を迎えるだけだ。でも、日本では1年に1度その時間を物凄く大切に過ごす日がある、その日は明日を迎えるのではなく新たな年を迎えるのだ。
正月はおめでたいというが実は年が越せたことがおめでたいことで、超す瞬間を平和にTVでも見ながら過ごしていれたことが本当にめでたいことで、そして幸せなんじゃないかな。
とにかく明けましておめでとうございます、今年がそれぞれの人にとって満足のいく1年として過ごせますように。