なでしこジャパン優勝


    なでしこジャパン優勝おめでとうございます。世界を相手に素晴らしい快挙です。

みなさんTVでご存知のことと思いますが、なでしこジャパン(サッカー女子)がワールドカップの優勝という快挙を成し遂げました。試合内容も素晴らしく、澤選手の奮闘ぶりなど見ていて感動するものでしたが、詳しい内容はフモフモコラムさんでも見てもらえればかと思います。

優勝も凄いがその後のTVの取り上げ方も凄い,さらには国民栄誉賞の話まで!?


勿論優勝したのです!!例え女子サッカーの競技人口が3万人であって、野球(競技人口硬式野球だけで16万6925人)のWBCで日本代表が優勝しても貰えなくても、なでしこジャパンは国民栄誉賞に値する訳です!!

なぜなら・・

女性が特別素晴らしいからです!!

かの石原大都知事先生様もこのように申し上げられています「日本の男は総理大臣もオレもみんなダメだな。」
他にも与謝野馨経済財政担当大臣様(兼・男女共同参画担当相)も「日本国においては女性のほうが男性より優秀だ。新たにその証明が一つ付け加わったということだ」と賞賛したとのことです。
流石の石原大都知事先生様と与謝野馨大臣様鋭いご発言、もはやこの国は女性主体の国なのです、世の男性の皆様悔しいでしょうが諦めましょう。
男女共同参画社会では有りません、女尊男卑社会の実現が実現されつつ有るのです。
これは当然のことでしょう、今までは男尊女卑という悪の差別がまかり通っていただけで、正しい状態(女尊男卑)に戻っただけです。フェミニストという、高貴な女性の当然の権利を主張する方々の当然の大勝利でしょう。


正しい差別は国民を幸福にする。

上の項を読んで、「ちょっと待ってこれはおかしいよ差別がいいわけない!差別は絶対反対だと」声をあげられる男性(劣等種)の方もいられるでしょうが、その意見には大きな誤りが有ります。
例えば、あなたがバスや電車に乗っていて座席に座っていたとします、高齢者が乗車したときに他の座席が空いていない場合あなたが座っている座席を高齢者に譲りますよね?仮に譲ったとしましょう、これは差別ですか?
多くの方が差別ではないと答えるでしょう。なぜなら、高齢者の方は足腰弱く、若者の方が立っていられるからです、そして女性を優遇するという区別を行う根拠は女性は男と違って優秀だからです。
優秀な女性に多くの権利が行き、ダメな男性には権利なんてなくなるでしょう。



当然の女性優遇は多岐に渡っています。

・女性限定割引コース(レストランなど)
・女性専用車両
・女性限定ライブ
・女性専用夜行バス
・女性限定マンション
・図書館の女性専用閲覧席
etc・・

さらには、18歳以下と思われる2次元キャラを利用した、性的シーンの規制など、高貴な女性にとって気持ちが悪いという事で、憲法21条に明記されている表現の自由に違憲であるとしても、女性にとって気持ち悪いという理由だけで当然規制されます。優秀な女性が気持ち悪いと気分を害されているのです、規制は当然のことでしょう、男性は黙って従っていればいいのです。


結論



我々男性陣は劣等種として、女性

(優秀)の言うことをよく聞き従ってい

れば良いのです。