EKEN M001を4日前にUGキングダム(http://ug-kingdom.com/?pid=4673431)で注文していたのでそれが今日の午前中来たのでこれのレビューを書こうと!そのためだけにブログを立ち上げてしまいました、またもやる気になったら他のことも書くかもしれません。

さて今日届いたEKEN M001は中華製のタブレット型のAndroidPCで値段が6千円ぐらいだったので高校生の俺にもお年玉で買ことが出来ました!
あとこの怪しい中華タブレットを買った理由はCFW(カスタムファームウェア)などをユーザの方が独自開発をしているようなのでそれを入れたりして遊べそうなのでゆっくり弄って行こうと思います。

まず箱に入っていたのは

CA3A0419























本体
CA3A0414























どこかで見たことがあるような気がするUSBケーブル
CA3A0416























充電器
CA3A0418























中国語と英語の説明書
CA3A0417





















使用感はタッチパネルの反応はいまいちで全体的に動作も遅いです、ただWi-Fiや他の機能は基本的にそこそこ使えるようです。音楽再生はMP3しか対応していないようで再生すると最初だけものすごいノイズがします。アップデートすれば諸々の問題も少しは解決するかなと・・・淡い期待をいだいています・・

アップデートはまた次回書きます